◦以下は、1959年以来、ホール生によって守られている伝統です。
◦キリスト教宣教は「伝道」と「社会的責任」の二つからなる全人的な働きであることから、この両者の最も基礎的な訓練の場として以下の四本柱を定めています。
 ①レイマンスクール
 ②デボーション
 ③伝道旅行
 ④週2時間のスポーツ

★東京ティラナスホールへの入ホール申請にあたって
◦入ホールの申請のためには牧師等の推薦状が必要です。
 OB・OGによる推薦は牧師等の推薦状と同等です。
◦入ホールに際しては、スフッフによる面接があります。
◦学業を疎かにした場合は、退ホール勧告の対象となります。

★東京ティラナスホールの環境について
・「都会の閑静な一等地、新宿から約20分の場所にある」。
・「所在は東京の中心部と郊外の中間で、一時間もあれば都内の多くの大学にいけます。
・早稲田大学のスポーツグランドに隣接し、緑も多く、静かで落ち着いた環境です。 」

★東京ティラナスホールの施設について
◦各自シングルルームを使用、礼拝堂と兼用の体育館、
・男子学生ホール-個室7室(ベッド・クローゼット付)
・女子学生ホール-個室5室(ベッド・クローゼット付)
・広さは、それぞれフローリング約6畳分
◦礼拝堂兼体育館、食堂
◦冷暖房完備

★東京ティラナスホールの健康管理
・バランスの取れた食事(朝・夕):日曜、祝祭日、夏季、年末年始、春季の休暇期間は無い。

★東京ティラナスホールの費用
◦ホール費
・毎月63,000円(年間756,000円÷12ヶ月、朝・夕食事代等含/冷暖房費別)
◦入ホール費;10万円(3年生以上&大学院生は8万円)